Home > スポンサー広告 > キャラ対話。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Home > スポンサー広告 > キャラ対話。

Home > 未分類 > キャラ対話。

キャラ対話。

  • Posted by: 倉麻るみ子
  • 2009-08-31 Mon 16:50:00
  • 未分類
闇夜丸「ぼくと影踏みしよう♪」

るみ子「あいにく、そんな暇は・・・ってあるぇ?動けないー。」

闇夜丸「ふふふ・・・♪」

リース「おい、誰だよこいつ。」

闇夜丸「ぼくは闇夜丸!お兄ちゃんこそ誰?」

リース「お、おにぃ・・・!?ぼ、僕はリース。死神だ。」

るみ子「ホントは人間だけどね!」

リース「黙れ。」

ザシュッ!

るみ子「ぐはっ!」

闇夜丸「ちょっとー!ぼくのおもちゃに手を出さないでよー!」

リース「何言ってるんだ、新人ごときが。余計な事言ってると、殺すよ?」

闇夜丸「それはこっちのセリフだよ。えい!」

リース「おっと、なんだい今の?」

闇夜丸「あ、あれ?何で動けるの!?・・・あ、影がない・・・。」

リース「ふーん。今のやつ投げて影に当たれば動きが止まるってことか。でも残念だったね、僕は死神だから、影は存在しない・・・。」

闇夜丸「う・・・。」

リース「さて・・・どうしようか・・・?」

闇夜丸「つ、通常攻撃だって出来るもん!」

リース「そんな細い刀で、僕の鎌に勝てると思ってるのかい!?」

闇夜丸「うぅ・・・。」

リース「きひひひひひひ・・・。」

ヴァリス「おいおい、年下いじめるなよ。怯えてるだろ?」

リース「だって・・・こいつが生意気だからさ。」

ヴァリス「だからといって、鎌を振り上げたりするのはどうかと・・・。」

闇夜丸「うぅ・・・。」

ヴァリス「ほら・・・泣いちゃってるじゃないか・・・ごめんな、悪気はないんだよ。」

闇夜丸「じゃ、ぼくと影踏みしてくれる?」

ヴァリス「・・・影踏みしてあげたいけど・・・死神だから・・・。」

闇夜丸「うわぁああん!」

るみ子「あーヴァリスが泣かしたー。」

ヴァリス「俺のせい!?元はといえば、リースがいけないんだろ!?」

るみ子「お、それもそうか。ダメでしょ、こうちゃん!」

リース「『こうちゃん』って言うな!!」

ザシュッ!!

るみ子「ぎゃうん!俺が動けないことを知っておきながらの攻撃かよー!!」

闇夜丸「いいもん、いいもん!こいつで遊ぶもん!!」

るみ子「こいつって俺の事だね。って言ってるそばからナイフが刺さったああ!!」

闇夜丸「もっと刺さっちゃえ!!」

るみ子「ぎゃああ!!助けてぇえ!!」

リース「じゃ、僕も参加させてもらうよぉ♪」

るみ子「無駄に参加するなし!!」

リース「キャハハハハハ!!!」

闇夜丸「あはははははは!!!」

るみ子「うぎゃあああああ!!!!」

ヴァリス「今日は俺じゃなくてよかった。」





という、無駄な会話をしてみた。

スポンサーサイト

Home > 未分類 > キャラ対話。

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。