Home > スポンサー広告 > 俺の目指す絵。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Home > スポンサー広告 > 俺の目指す絵。

Home > 未分類 > 俺の目指す絵。

俺の目指す絵。

  • Posted by: 倉麻るみ子
  • 2009-09-04 Fri 23:53:00
  • 未分類

俺は何を目指して描いているんだろう。

今までただ好きで描いていた。
自分だけの絵がら自分だけの描き方自分だけのイメージ。

それが定着して、いざ何を目指して描いているんだと聞かれて、俺は何も目指してないことが分かる。
今まで、何かを目指して描くことはなかったから、絵の上達ってしなかったと思う。
でも、目指すものがないから、ただただ描きたいと思ってるものを描いているというか・・・。

俺は・・・何を目指して描いていけばいいんだろう・・・。

こんな適当な絵ばかり描いてるけど、有名なイラストレーターは指で数えるぐらいしか知らない。
資料だって持ってない。
だが、資料持っていたとしてもそれを真似ようと思えない。
相手はプロ。それを見て絶望して、「俺みたいなやつ、こんな風には描けるわけがない」と思い、描くのをやめる。

最近、ホントに俺のまわりが神絵師ばかり。
上達しないのは、ただただ絶望して「うまくなれるわけない」と決めつけてしまっているから。
最近絵を描かないのもその一つ。

俺が絵を描いて、どんなメリットがある?何もないだろ?
描いた後は、自分の絵を見て下手さに絶望するだけだ。

しばらく修行します!と主張したいけどそんな気分じゃない。
小説書いていたほうがまだましだ。
でも、小説でさえも停滞がち。
小説を書いている人たちの表現のうまさに絶望している。

なんだか、俺の得意とするものってなんだろうな・・・何にもないような気がする。

身近に、才能の無駄遣いって人がいる。
正直にうまいと言える人だが、やっぱり俺は絶望する。
注がれる目線はそっちに向かうからだ。

“そうか。やっぱり俺は下手なんだな。”

そう思う。
下手だとは言われてないけど、自分には遠まわしに下手だととってしまう。
そこがいけない性格なんだけど。


とりあえず話戻すけど、ホントに俺は何も目指すものがない。
だから絵もうまくならない。
小説は一応「キノの旅」でおなじみの時雨沢恵一さんを目指して書いてるけど、全く伸びる気配もない。


俺ってホント、何目指してんだろ・・・もうわかんなくなちゃった。

あーめんどくさ。

スポンサーサイト

Home > 未分類 > 俺の目指す絵。

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。