Home > スポンサー広告 > VSラティオス。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Home > スポンサー広告 > VSラティオス。

Home > 未分類 > VSラティオス。

VSラティオス。

  • Posted by: 倉麻るみ子
  • 2009-12-03 Thu 11:06:00
  • 未分類

ゼノン「おい、何かでてきたぞ?」
アリス「ラティオスキタ━━\(゜∀゜)/━━!!!!」
ゼノン「ラティオスというのか。」
アリス「ラティアスのお兄ちゃんだぉ☆」
ゼノン「あぁ、この間捕まえたこいつに似て赤いやつか。」
アリス「そうだぉ☆早速捕まえるぉ☆」
ゼノン「マスターボールでか?」
アリス「しまった(´・ω・`)また後1個だ(´・ω・`)」
ゼノン「確かこいつ、他のボール使って出てきたら逃げるんだよな?」
アリス「うん(´・ω・`)」
ゼノン「ま、どうせまたルミコとかいうやつにもらうんだろ?」
アリス「おうよ!!だから迷わんぜ!!」

ラティオス(何をごちゃごちゃいってるんだろうか。早く逃げたいんだけど。)

アリス「し、しかしまたもらうとはいえ、いざ使うとなると躊躇うな・・・。」
ゼノン「早く使えよ。逃げそうだぞ、ラティオス?」
アリス「ま、待ってくれ!!少し考えさせてよ!!」
ゼノン「いや、そんな時間は待ってくれないかと。」

ラティオス(もう、逃げていいよね?)

ゼノン「ほら、何かもう『逃げていいよね』って顔してるぞ!?早く使え!!」
アリス「い、いや、でもさ・・・。」
ゼノン「ったく、じれったいやつだな!!俺に貸せ!!」
アリス「ぎゃあ!1個しかないんだから落としたら大変でしょ!!不安定な蔓のばして掴まないでよ!!」
ゼノン「さわぐな!!行けマスターボール!!」
アリス「だあああ!!ヤミヨマルに引き続きぃいいいい!!」

ぐら・・・ぐら・・・ぐら・・・カチッ!

アリス「_| ̄|○」
ゼノン「捕まったからいいじゃないか。」
アリス「そ、そうでしね(´・ω・`)とにかくラティオスゲットだぜ!!」
ゼノン「・・・何でこっちを見るんだ?」
アリス「ほら、『ゲットだぜ!』って言ったら、次はあれでしょ?」
ゼノン「俺はピカチュウじゃない。メガニウムだ。何やらせようとしてるんだ。」
アリス「ほら、いいからいいから、テイク2いくよ!!ラティオス、ゲットだぜ!!」
ゼノン「俺は断じてやらん!!」
アリス「あ!勝手にモンスターボールの中にはいるな!!こらぁ!!でてこーい!!」

ラティオス(こんなふざけた人間が、自分のマスターになるとは・・・_| ̄|○)

アリス「まぁ、いいや。ニックネームは『ティオ』っと。」

ティオはボックス4に転送された。

アリス「さーて、またルミコちゃんにもらうかなぁ・・・。」





つーことで、ラティオスゲットした(笑。
スポンサーサイト

Home > 未分類 > VSラティオス。

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。