Home > スポンサー広告 > じじいが突っ込んできた。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Home > スポンサー広告 > じじいが突っ込んできた。

Home > 日記 > じじいが突っ込んできた。

じじいが突っ込んできた。

  • Posted by: 倉麻るみ子
  • 2010-05-12 Wed 23:51:51
  • 日記
mixiボイスやTwitter出言ったように・・・

じじいがバイクで突っ込んできますた。

状況を説明すると・・・

とりあえず、運転は父、後部座席には俺がいた。
坂道なのでスピードは抑えつつも、少しスピードが出てる感じで進んでいますた。

で、信号が突然黄色になるから、父はブレーキ掛けたのさ。
記号で状況表すと・・・

|・・・停止線
■・・・父運転の俺
□・・・他の車
〓・・・横断報道


□□□|■〓


こんな感じ。
止まるに止まれずに越しちゃったみたい。

まぁ、それは仕方ないとして、問題はジジイなの。
父が止まったにもかかわらず、後ろからガスンガスンとぶつかり、バイクで横を擦すりながら、最後にサイドミラー(左)に激突してこけたジジイ。
つまり、車にぶつかって来たって事。

父「ちょっと、どうしてくれるの?」
ジジイ「はい?」
父「だから、どうしてくれるのって言ってるの!」
ジジイ「はぁ、傷付いてないけど。」


俺→確認する

俺「爺さん、これひどかったら俺死んでるよね?どうしてくれんの?危ないよね?」

ジジイ→半分シカトで返事
父→確認する

父「傷付いてるじゃないか!どうしてくれの!?」
ジジイ「えぇっと、直してください。」
父「そうじゃないでしょ?」
ジジイ「あー・・・はぁ・・・。」
父「ったく、どこ見て走ってたんだよ。」
ジジイ「何処って、前見てたんですよ。信号見てたんですよ。そしたらお宅が止まるから・・・。」
父「止まるからって、信号赤になるから止まるにきまってるでしょ!全くどこ見てるんだ!まっすぐ走ってたら、前見て走ってたらぶつかるわけないでしょうに!」
ジジイ「いや、ちゃんと前見てましたよ。」

とか何とか会話した後、一瞬ジジイ帰ろうとしたから、俺「逃げるんですか?」って言ってやったwwwwwwwwwwwwww

で、なんやかんや会話して、免許所を見せてもらいジジイの連絡先をメモする父。
そして、自分の連絡先をジジイに渡して、車を買ったところの場所も教えて、ジジイのところに請求が来るようにしてやりますた。

で、肝心の車の傷は相当ですた。

後ろのライトの端っこに傷。
後ろから前まで擦り傷。
サイドミラー(左)の損傷。
助手席のドアに傷。

どんだけ請求来るのかわからないけど、きっと高額なんだろうなと予想www

ジジイは「お金があったら返します。」と言っていた。
お金があったらってwwwwwwwwwwwww
なかったら返さないつもりかよwwwwwwwwwwwwww
それじゃ借金ですぜジジイwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

まったく、この爺はほんとに金払ってくれるんですかねwwwwww
払わなかったら、爺は一生借金に追われる身ですねwwwwww

とにかく、大きな事故にならなくてよかったよ。
俺また怪我したら困るしwwwwww
怪我してたら、ジジイに慰謝料と治療費全額払わせる気でいたけどな!!!


そんなこんなでチョイとビビった小事故なお話ですた。


そんな感じ。
スポンサーサイト

Home > 日記 > じじいが突っ込んできた。

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。