Home > スポンサー広告 > 新キャラデザイン。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Home > スポンサー広告 > 新キャラデザイン。

Home > 携帯日記 > 新キャラデザイン。

新キャラデザイン。

  • Posted by: 倉麻るみ子
  • 2010-11-27 Sat 17:54:23
  • 携帯日記

前に新しい小説書くとかいって、デザインした主人公を頑張って改良したらこうなった。

名前もついたよ!!
長谷川 誠司(はせがわ せいじ)くんです!
あ、年齢1歳さがってるwwwww
まぁ、18歳に見えねぇし、17歳でいっかwwww

そんなわけで、彼がタイムトラベルするんです。
お話の内容は、最初考えてたときより変わってきました。
それでもまだgdgdしてるんだけどねー。

謎の商人さんは、考えているうちに、科学者になっておりました。

とりあえず、ストーリーだけかこう・・・



時は50世紀。我々が今いる時代の遥か彼方の未来世界。
その世界は時間に左右される世界。
何かプログラムによって設定された時間を、人々は必ず行わなければならないというもの。
例えば、朝食の時間になったらその時間通りに食べるとか、出かける時間が決まっていることとか・・・
そして、その時間に遅れてしまうと、ペナルティポイントがついてしまう。ポイントがMAXを超えると、政府に強制的に連れていかれる。連れていかれた人がどうなるのかは、誰も知らない。
人々は政府に連れていかれるのを恐れ、時間通りに動いていた。まるで、機械が命令通りに動いているかのように。

そんな世界で必死に生活をしている少年がいる。
その少年の名は、長谷川誠司。17歳の高校2年生。
彼はどんなにがんばっても、時間通りに行動できないし、授業中によく抜け出したりしてしまう。
クラスメイトはペナルティについて心配しているが、彼は気にもとめなかった。
そんなある日、いつものように授業中に抜け出して、屋上で空を仰いでいるときだった。
空から人が落ちてきたのだ。慌てて落ちてきた人を受け止めると、その人物は半透明になっていた。
さらに慌てた彼はふと目に入った水道へ近づき、落ちてきた人を寝かせ、水を両手にためて口に流し込んだ。
すると、半透明だった体はもとにもどり、しばらくするとその人物は目を覚ました。
その人物はディルと名乗り、何と1000年も先の60世紀の世界からきたのだという。その60世紀の世界はとある人物が、過去を変えてしまったせいで消滅してしまい、自分はその世界をもとに戻そうとしたのだが、自分も消滅寸前だった。だから、慌ててこの50世紀へとやってきたのだ。
そして、誠司に助けられたというわけだ。
誠司はその話に対して、手伝うといった。しかし、60世紀の未来を取り戻すことができたとき、逆に今この世界が消えてしまう可能性があるとディルは説明した。
そんなディルに誠司は、

「取り戻したいんだろ?それに、俺はこんな世界は飽き飽きしてたところなんだ。」

と、何か楽しそうな表情を浮かべながら、しかし中に真剣さを含めながら言った。
覚悟があると思ったディルは、誠司の言葉を快く引き受け、協力してもらうことにした。
はたして二人は、60世紀の消滅してしまった世界を取り戻す事が出来るのだろうか・・・?



みたいなね。
ちなみに、誠司くんは時間通りに行動できないけど、ペナルティポイントは何故かついてません。
その理由は、話の中で伝えようと思います!
アクション以外の話書くの久々だから、書けるかどうか不明過ぎるけど、頑張って書くよ!!
でも期待はしないでね!!
ろくな話し書けないからwwwww

あと、謎の商人=ディルさんのデザインも変えますwwww
最初言ったように「謎の商人」→「科学者」って感じに変更したからですwwww

あ、ストーリーにディルが科学者って事書いてねぇ。
まぁ、いいや。


そんな感じ。
スポンサーサイト

Home > 携帯日記 > 新キャラデザイン。

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。