Home > 思ったこと > 【感想】「ロックマンゼロコレクション サウンドトラック 響命 -resonnant vie-」

【感想】「ロックマンゼロコレクション サウンドトラック 響命 -resonnant vie-」

サントラが届いたので感想をば・・・!


■01 Cyberelf in Resonance

まにサイバーエルフって感じがした!
電子音が響いてて、まさにサイバーエルフが飛びまわっているというかなんというか・・・
いや、そんなに沢山はいない空間って感じなんだろうけど・・・
まぁ、もとは「パッシィイイイイイイ!」のところなんだけどね。
ラストに響くピアノの音にやられたね!
鳥肌立ったわwwww

■02 For Endless Fight in Resonance
オールピアノで最初から鳥肌立ちまくった!!!
ピアノだけで演奏するとこうも違った世界観に引き込まれるというか!
切なさも感じつつ、何かゼロがホントに大変な戦いをしていたんだと心に染みた。

■03 Break Out in Resonance

バイオリンが半端ない!!!!
ゼロ3のOPステージの曲をよりひきたてたって感じがした!!
サックスの音もすっごいいい味出してたぜ・・・!

■04 Ice Breain in Resonance

冒頭のバイオリンの響きが何とも言えん!
寒さを装うような感じだったね・・・!!
まぁ、何曲ステージだからそういう風に表現してるんだろうけどね。

いやぁ、このステージの氷は激しくジャンプしずらかったぜ・・・!

あとは、打楽器もこの曲の雰囲気を引き出すための位置でよかった!!
ピアノのアレンジも最高です・・・!!!

■05 Labo in Resonance

「あ、お帰り。」
という声が今にも響いてきそうな曲。
シエルのテーマはマジやばい。
ギターは・・・クラシックギターなのかな?
優しい気分にさせてくれるよね!
シエル様に癒されたい・・・!←

■06 Trainl Powdery Snow in Resonance

冒頭のピアノもいいけど、俺はバイオリンとチェロの響きが素敵でした!
曲がメインに入るとサックスの音。カッコよさをだしてる!!
やっぱ、バイオリンが一番きれいで当てるよね!!
ほかの楽器もめっちゃヤバいけど、俺はバイオリンの音が気にいった・・・!!

■07 Cold Smile in Resonance

バイオリンとチェロのアレンジメント!
悲痛な感じを引き出してる気がするよね。
「悲痛」ってのは、あれだ、ダークエルフ製造工場なわけだから・・・
ホントはマザーエルフだったのに、力を遣われるだけの悲しいエルフにされてしまう悲しさというかなんというか。
うん、俺はそう感じた!

■08 Holy Land in Resonance

エリアゼロのところ。
荒廃した場所何だけど、そこにはキャラバンが集まって少しでも和ませてくれる雰囲気をだしているって感じ。
だってほら、自然が少しずつ回復してる場所みたいな説明があるじゃない?
何かその言葉どおりって感じがした。
終盤あたりのバイオリンが、心に響きました。

■09 Falling Down in Resonance

「終わらぬ悪夢だ!!」
この言葉で最終決戦は始まる。
地球に向かって落ちゆく中でも必死に戦うゼロの姿が脳裏に浮かびました。
なかなかバイルとの決着がつかず、大気圏に突入しながらも、その戦いを終わらせるゼロ。
しかし・・・
みたいな感じwww
マジ言葉に表すの下手糞だな俺(滝汗。

■10 Ciel d'aube in Resonance

「ゼロはきっと帰ってくる・・・!」
帰ってこないゼロ。皆は悲しい表情をするが、シエルだけはみんなに笑って見せた。
その笑みは、とてもとても悲しい感情が練り込まれている事を、みんなは分かっていた。
しかし、それでもシエルはその感情をみんなに表さないように必死に笑顔を見せた・・・
だが、その我慢は限界へとつながる。
走り去り、大空が見える場所へ行くシエル。
涙を数分流した後、彼女は破片が流れ落ちる星空へと顔を上げる。
「私はあなたを・・・ゼロを信じてる!」

いや、感想じゃないやんwwwwwwwww

■11 Alouette March in Resonance

ピアノオンリーってのもいいよね!!
よりアルエットがベース中を走り回ってる感がするw
で、結局アンドリュー爺さんの昔話を長々聞く羽目になるっていうwwww
アルエットにとって、このベースでの生活はきっと楽しいものだったんじゃないかな?

■12 Awakening Wii in Resonance

ゼロ2EDの曲だね!
自然と「Clover」の歌詞が出てきたあたりあれだねwww
しっかし、これのピアノだけってのも味が出てるよね・・・!
素敵で美しく表現されてるし、とにかく素晴らしい!!!!

■13 Cannon Ball in Resonance

「我はメシアなり!!」
現れたのは、自分と全く同じ姿をしたオメガ。
その姿は、ゼロオリジナルの体。
自分はコピー。しかし、心は本物だと言わんばかりに戦うゼロ。
本物の体を取り返すためじゃない。自分が本当の“ゼロ”だという証明をするために、彼は戦う・・・!

・・・というイメージで聴いてました。
いや、ホントはゼロは何とも思っちゃいないのよ。

目の前に居るのがオリジナルの体だって?
例えそうだとしても、目の前に居るのは敵。
敵ならば、叩き斬る・・・までだ!

こんな感じね?



いやぁ、マジでいいもの聞いた・・・!
ホントはこの記事の前に、「サントラキター!!!」って記事が入るはずだったんだけど・・・
何や知らんが記事が投稿されないもんだから、とりあえず聴きながら感想書いてますた!
コースター3枚とかすげーよな・・・!


そんな感じ。
スポンサーサイト

Home > 思ったこと > 【感想】「ロックマンゼロコレクション サウンドトラック 響命 -resonnant vie-」

Return to page top