Home > 思ったこと > 突然ながら「7th Spirit」の制作秘話なるものを簡単に説明してみる。

突然ながら「7th Spirit」の制作秘話なるものを簡単に説明してみる。

タイトル読んで字のごとし!!!


と、言うわけでして・・・
突然ながら説明してみるでございます。


さぁ、「Continue reading」をクリックして読むんだ・・・。

あ、この記事のリンクのまま来てる人は、下にスクロールしてくださいな~!

ってことで、どうぞ↓









「7th Spirit」

そもそも、タイトルなんか後で決まった。

きっかけは、とあるクラシック音楽。
おばあちゃんの部屋でふときいた曲が、俺の小説書きとしての能力を奮い立たせた。
その曲を聴いただけで、起承転結がすぐに浮かんだ。
・・・というか・・・

「起承転結」じゃなく、「起結転承」の順番で浮かんだ。

でも、今ある展開とは全く違った展開。
アンテナ君は確かに7つの魂を集めて、自分の体の中に戻るんだけど・・・違うのがこうちゃん。

こうちゃんは、人間という設定ではなかった。
そして、アンテナ君のフルネームを言うのもこうちゃんだった。
「またどこかで会えるかもね○○○(アンテナ君のフルネーム)君」みたいな言い方で終わる予定だったw
そう・・・

書いているうちにどんどん展開が変わっていったのさ!!!

クロアだって、双子の兄でもなんでもなかった。
ただ普通に魂の宿ったぬいぐるみでしかなかった。
そのぬいぐるみがこうちゃんの友達ってのは変わってないけどね。

一番変わったのはヴァリス。
あいつ、自分の事「ヴァリス様」とか言い出すのが初期だぜ?
いや、サイトに載せてあるやつ修正してないから、初期設定な野郎のままなんだけど・・・。

とにかく、「俺様」キャラだったのさ! 
書いていったら・・・

お馬鹿なガチホモに成り下がっちまったよ。

そんなキャラにする予定はなかったけど・・・面白いからつい・・・。
だが可愛いから許す・・・本編にもスピンオフにも登場しない、「チビヴァリス」が生まれたわけだしwww

そもそも、「7th Spirit」は魂集めが7つ(自分もいるから集めるのは厳密には6つ)だから、7話で終わらせるつもりだった。
そしたらなんだ・・・

本編が10話に増えましたよ。

おまけにスピンオフまで作っちゃって・・・。

主人公のアンテナ君まるで空気じゃないか!!

空気にする予定なんてさらさらなかったよ!!!!
でも、空気になっちゃったんだよ!!!
アンテナ君のフルネームが最終話でわかるって言うお話の流れのせいで!!!

それに、スピンオフなんて書く予定はなかったんだ・・・。
でも書きたかったんだ!!!!!

あとは、フランシスとミジョル。
フランシスは、イメージはブリーチにいるあの気障っぽい人。
でも見た目はまったく違います。

ミジョルはオカマちゃんを作りたかった。
男性ボイスの女性口調だったのがいつの間にか、女性ボイスのオカマ口調に変わっていました。

それに、フランシスとミジョルは名コンビでもなんでもなかった。
赤の他人だった。貴族でもなかった。
単なるメンバーの一員でしかなかった。
スピンオフ書いたらあら不思議。

貴族で名コンビな許婚になっていました。

変わってないのが、マリアとリリィ、そして大祐。
この3人はまったくと言っていいほど設定変わってない。

服装はこうちゃん以外全員変わったがな。

あとは、ゼノンさんなんて出るはずなかった。
それに伴いラチナスさんだって出るはずもなかった。
ミミとナナだって出るはずなかった。

でも、出したのでキャラ化した。

そしたらどうだ・・・

いい味出してくれるじゃねぇか!!!

うまく合わせることで、「こいつら誰だったんだ?」の疑問を解くことができているのである。
まぁ、今だってまだまだ疑問がたくさんあるわけで・・・

特に大祐なんか、まだ何で死神になったのかの疑問が詳しく解明されていないんだよ。
本編で簡単に説明しちゃったけど、あれにはストーリーあるんだよストーリーが!

でも書けないでいるんだよ畜生がwwwww←書けよ

まぁ、そんな感じで、まとめると・・・
「7th Spirit」の初期はキャラが少ないはずで、こんなにキャラが増えるはずもなく、設定もそこまでこっているはずもなかったのであります。
やっぱり書いてくと、あとから膨らんでいくんですよねぇ・・・。

本当は、最初からこった設定をしてからその設定に沿って書くのが普通だと思うのよ・・・。
しかし俺は最初があいまいだからあとからあとからついてくる・・・

だがそれが楽しい!!!

妄想膨らんでオリキャラに萌えて超楽しい!!!!
設定はつけすぎないように心掛けてるので何とか大丈夫だけどねw


ってか、簡単に説明するとか言いながらこんなにも長く書いてしまったよwwww
結局何が言いたいのかよくわからんことになってるじゃないかwwwwwwww

ま、いつもの事か。


そんな感じ。
スポンサーサイト

Home > 思ったこと > 突然ながら「7th Spirit」の制作秘話なるものを簡単に説明してみる。

Return to page top