Home > スポンサー広告 > Gの話するので苦手な方は見ないでね?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Home > スポンサー広告 > Gの話するので苦手な方は見ないでね?

Home > 日記 > Gの話するので苦手な方は見ないでね?

Gの話するので苦手な方は見ないでね?

  • Posted by: 倉麻るみ子
  • 2012-10-18 Thu 02:01:09
  • 日記
単刀直入に言おう・・・


私はゴキブリを掴んでしまった。


何故そうなったのかといいますと・・・
それは、今から4日前に遡る・・・。

私は、14日にやる戦闘中を見ていました。
その時は、ゴキブリではなく、私の手のひらよりふたまわりぐらい小さい家グモが出現しました。
小さいといっても、これから出現するゴキブリと同じサイズなんですけど・・・。

で、戦闘中見てたから退治はできなかったんです。

そして、夜中・・・3時頃ですかね・・・天井付近の壁にその家グモと同じサイズのゴキブリがいたんです。
ぶっ叩いてやろうと思ったんですが・・・寝ている母をたたき起こして退治してもらおうとしたのです。

駄菓子菓子!!

ゴキブリはそのままの状態で部屋の奥に行ってしまいました。
もう夜も遅いので、ハエたたきを部屋に起き私はその日寝ました。

そして、朝起きるとそのゴキブリがいなくなっていました。
「なんだ・・・いなくなったじゃねーか。あー安心。」と思っていたんです・・・だが・・・。

事件はその夜に起こった。

後輩のしろくまくんとスカイプ通話をしていた頃、既に深夜でした。
部屋の明かりを消してしゃべっていました。
喋りながら、ふと右の二の腕が痒くなり、顔だけは画面を向いたまま、左手を伸ばして二の腕を触った時でした。

パリッ・・・

おかしな感触でした。
何かゴミがついているのかと思って握ると、これはゴミではないことに気付きました。

そう、握っていたのはゴキブリだったのです。

それに気付くのに時間はかかりませんでした。
通話をしながら「ゴキブリ掴んじまった!!!!!」とパニクる私。
それを聞いて大爆笑している(ように聞こえた)後輩。

とんにかく、対処せねばならぬと、ティッシュを1枚取り出し、左手にかぶせてうまく手を開いてティッシュでくるもうとしたのです・・・。
しかし・・・

パリパリパリパリ!!

「うぎゃああああああああああああああああああああ!!!!」

手の中で暴れるゴキブリ・・・!
ツルツル滑るゴキブリを必死にティッシュでくるみ、そのあと何度も何度もティッシュを取り出し重ねに重ねくるんでやりました。
握りこぶしほどになったティッシュの塊を、あろうことか私はとなりのゴミ箱に捨てました。
・・・今でもゴキブリがくるまれだティッシュがそのゴミ箱の中に存在します・・・。

とりあえず、「ゴキブリ掴んじまった!!!ぎゃあああああああああ!!!」という気持ちをTwitterに書き連ねておきました。
すると・・・

河童童さん「今日も楽しそうですね(笑)」

などと言われる始末wwww
楽しくないですwwwwwwwwwwwwwwww

私は必死だったんです、本当に必死だったんです。

とにかく、ちゃんと手は洗いましたよ。
お風呂も入りましたよ。

で、これに関してなんですが・・・
この前、脱衣所にゴキブリが出ました。
声を上げてドタバタすると逃げると思い、息を飲んでゆっくりとハエたたきを取りに行きました。
そして、そっと近づいて・・・

「うおおおおおおおおおおお!!!!!」

気合のひと声をかけ、壁に居座っているゴキブリを思いっきり叩きました。
ゴキブリは床に落ち、じたばたともがきだしたのです。
これでは逃げてしまうと思い、悲鳴という名の断末魔を上げながら、床に落ちたゴキブリをまた叩きました。
すると羽がもげたのでさらに悲鳴を上げ、叩き続けました。

ようやくおとなしくなったゴキブリの上にティッシュを何枚かかぶせ、くるんだのですが・・・中身が丸見えです。
もげた羽はあるし、足が見えるし、とにかくキモい。
悲鳴を上げながら、拳サイズになったティッシュを、台所にある大きなゴミ箱に捨ててやりました。

さらに必死な話は、私が初めてゴキブリ退治をした時が一番必死でした。

家の中に誰もいなくて、飼っている猫のチロちゃんがいるだけでした。
そんな時にゴキブリ出現!!!!

悲鳴を上げながらも、ハエたたきを持って行き、ゴキブリめがけてハエたたきを振り落としたのですが空振り・・・。
チロちゃんもゴキブリに興味を示した感じで、ゴキブリを追い掛け回す。
そして、ふとゴキブリの姿が見えなくなりました。
どこに行ったのかと探していると、チロちゃんがムヒの入っていた箱に手を突っ込んでいました。

俺「チロちゃん、そんなところにいるわけが・・・」

と、箱を手にして逆さまにした時でした。

ポロッ

「ぎゃあああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!」

ゴキブリが箱から出てきたのです!!!
恐怖のあまり、出てきたゴキブリを何度も何度も叩きつけてやりました。
えぇ、無情にも。

ようやく退治することができた私は「ぜーはー」と息を切らし、ハエたたきのついているハサミでゴキブリをつかみ、外に投げ捨ててやりました。
あの時は、本当に大変だったわ・・・。

一番悲惨だったのは高校生の時だ。

いつものお気に入りの黒いシューズを履き、玄関の外に出たのはいいんです。
足に何か違和感を覚えました。
「何か大きな埃でも踏んでいるのだろうか」と思い、靴を脱いでふってみると・・・

ポロッ

「うっぎゃああああああああああああああああああああ!!!!!!」

そう、靴からゴキブリが出てきたのです。
しかも、白い物体を出してすでに死んでいました。
つまり私は・・・

「ゴキブリ踏んじゃったあああああああああああああああああ!!!!!」

である。
靴の中は湿っているし、当然靴下も湿っています。
もう朝から災難でしたあの時は・・・。
もう頑張ってティッシュで拭き取りましたもん。
でも、全然湿り気取れないし、時間もないのでその靴履いたまま登校しました。

まったく・・・なんで私、こんなにゴキブリと縁があるんですかね・・・何かの呪いですかね?
・・・もうゴキブリは勘弁願いたいですよ・・・あと家グモも勘弁願いたいです・・・キモいので・・・。


そんな感じ。
スポンサーサイト

Home > 日記 > Gの話するので苦手な方は見ないでね?

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。