Home > スポンサー広告 > 【オリジ小説】ヒーローはここにいる!【あとがき】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Home > スポンサー広告 > 【オリジ小説】ヒーローはここにいる!【あとがき】

Home > オリジ小説「ヒーローはここにいる!」 > 【オリジ小説】ヒーローはここにいる!【あとがき】

【オリジ小説】ヒーローはここにいる!【あとがき】

あとがき……

うちの子、ライラちゃんがヒーロー好きだと言うところから、ずっと頭の中でプロットや構成をしていました。
そう、トイレやお風呂とかで!

トイレに入ると、気がついたらなにかストーリーが浮かんだりします。
だからといってトイレが長いわけではないのよ?

汚い話、まとめて出すから長いんです。
( 'ω')ドヤッ

それはさておき「ヒーローはここにいる!」はどうでしたか?
皆様に、わかりやすく、そして楽しめるような内容にしたので、表現の使い方とかかなり稚拙なものになっておりますが、るみ子さんは頑張りました(`・ω・´)キリッ

「え!?タイトル「ヒーローはここにいる!」だったの!?」だって?
まぁ、お話書いてて最後にタイトルをさりげなく書いただけですしお寿司(^p^)

で、今回のヒーロー、マフラーナイト・コールドシルフィーですが、まだ色も決まってません!
変身前の、氷室柊弥とこアイス・シルフィードくんも決まっておりません。
そんなんで、よくお話しかけたなぁ……って、自分で自分を褒めてやりたい。
カラー配色してあげないといけないね(`・ω・´)キリッ

マフラーナイト・コールドシルフィーは、このお話の世界での、特撮ヒーロー番組。
名前の通り、クールで悪には冷酷なヒーロー。
でも、本人はそんなことは無いから正直不満があったけど、決まったことなのでそのとおりに演技しておりました。
ただ、「氷室柊弥100人限定パーティ(ファンクラブ会員制)」で変身する時は、番組内の性格ではなく、自分の性格で動いていました。
そのおかげで番組の性格も、元の性格も、ファンは両方好きになりました。

お話ラストの、テレビ出演の要請については、アイスくんがちょっといたずらじみた感じと、あの火事の事やパーティで、ほんとに仲のいい友達みたいな関係になってるよって事が言いたかったです(^p^)
それに感づいた人はるみ子さんの心境わかってるぅ!みたいな!

全くアイスくん……ゼノンさんとライラちゃんを呼ぶのは、遊びじゃないんだから、仕事してください!
とかいう感じの揉め事を、マネージャーとするようですが、そんなマネージャーさんとも仲がよろしいようです。

まだまだ沢山書きたいことありますが、文字数制限怖いのでこの辺で。

とにもかくにも、ここまで読んで頂き、誠にありがとうございました!
またなにか思いついたらお話書きます(^p^)


そんな感じ。
スポンサーサイト

Home > オリジ小説「ヒーローはここにいる!」 > 【オリジ小説】ヒーローはここにいる!【あとがき】

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。